ナザレ

「Les Amants du Tage」というフランス映画の中で
出てくるのが、このナザレです。

ナザレといっても「ナザレのイエス」のナザレとはもちろん別の場所です。
その昔町を訪れたお坊さんが持っていたマリア像が、
イスラエルのナザレ製だったからついた名前だそうです。

ナザレはもともと小さな漁師町なのですが、
現在では大西洋のリゾート地として夏に賑わっています。

おおまかに、砂浜沿いのプライア地区と、
ケーブルカーで上る高台にあるシティオ地区の2つに分かれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク